時間旅行楽団の活動記録です
by musictimes
カテゴリ
全体
公演スケジュール
What's時間旅行楽団
公演風景
練習の模様
時間旅行楽団公式web
楽団こぼれ話
時間旅行
未分類
以前の記事
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2007年 07月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2005年 12月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
10/21自主公演チケット窓口開設しました
お待たせ致しました。
10/21の公演前売りチケット窓口を開設しましたのでお知らせ致します。

時間旅行楽団 アルゴリズムおんがくかい
日 程/2006年10月21日(土)19:00開演(18:30開場)
入場料/前売り:500円 当日:700円
会 場/名古屋新栄 カフェ・パルル(旧カノーヴァン)
    【地図)】 http://www.canolfan.com/canolfan/

■emailでのお申し込み
ttt_time@msn.com(楽団代表)
■電話でのお申し込み
090-9177-2791(牛島)
■その他、カフェ・パルル、及び楽団メンバーからも直接お求めになれます。

客席数の都合上、場合によっては当日券がご用意出来ない可能性もあります。
なるべく前売りにてお求め頂くことをお勧めいたします。

時間旅行楽団会計担当、高山でした。
[PR]
# by musictimes | 2006-10-05 10:15
10月3日活動記録
牛島です。先日の活動報告を致します。

--------------------------------------------
場所: 名古屋市女性会館
日時: 2006.10.3 (火) 15:00〜21:00
参加: 篠田、牛島、高山、津坂、文谷
--------------------------------------------

今日の参加者は末娘、野副を除いての五名でした。
文谷は授業のため、6時半からの合流。
AACパフォーマンス道場の練習は、夏休みだったので毎日1日練習ができましたが
10月はそうもいかず、6人の時間がなかなか合わないのが辛いところ・・。


また今日のお部屋はなんと音だしができないとのことで、
急遽予定を変更し、
自主公演の会場となるカフェ・パルル(旧カノーバン)へ打ち合わせに行くことに。

「回転少女」をどう見せるか、が一番の問題点になりました。
というのも、自主公演をパルルでやるということが決まってから、
「回転少女」が完成したのですが、
この曲の見せ場である「移動」の要素は芸文センターの小ホールという
かなり広いスペースを意識したものなのです。
しかし、パルルでもなんとか「移動」を見せたい!と、
パルルの新見さんや、カフェの方と相談しつつ、いろいろ悩みました。
あとは、お客さんの数次第ということになりそうです。
たくさんきていただけると良いんですが・・!

夕方、津坂・文谷も合流し、チラシの増刷、蛇居拳拍子の練習をサイレントで。
拍子は一年前からのレパートリーなので、かなり出来はいいものの、
今回の公演では”高速”蛇居拳拍子と銘打っているので、まだまだ修行が必要です。


※今日のおやつは、高山さんからの蓼科のお土産でした。ゴマ餡の入ったお餅おいしかったです。


===カウントダウン===
岐阜おおがきビエンナーレ2006    まで   あと  9日 !
自主公演「アルゴリズムおんがくかい」まで  あと  16日 !         
[PR]
# by musictimes | 2006-10-05 03:02
10月21日ソロ公演詳細です!
10月21日土曜日に名古屋新栄カフェ・パルル(旧カノーヴァン)にてソロ公演を行う情報を以前お伝えしましたが、演奏曲が決まりましたので再度ご報告させてください。

時間旅行楽団・アルゴリズムおんがくかい
日 程/2006年10月21日(土) 19:00開演(18:30開場)
入場料/前売り:500円 当日:700円
会 場/名古屋新栄 カフェ・パルル(旧カノーヴァン)

演奏曲(予定)
高速蛇居拳拍子
アイドル蛇居拳節
正調蛇居拳節New Ver.
サンシー村のテグ式
グングラの子守唄
回転少女(AACサウンドパフォーマンス道場奨励賞受賞作品 改訂版)

※三輪眞弘(IAMAS教授)・佐近田展康(名古屋学芸大学助教授)両氏らによるトークイベントを同時開催いたします。

カフェ・パルル
〒460-0007 名古屋市中区新栄2-2-19新栄グリーンハイツ1F
052-262-3629  eat.a.lot@canolfan.com

徒歩の場合:FLEXビルの前の道(広小路通り )を千種に向かって(東向き)歩き、2筋目(「和可女」という料理屋さんの角)を右にまがって、100メートルほど直進したところにある右手の白いマンション(新栄グリーンハイツ)の1Fです。
最寄り駅:地下鉄東山線「新栄町」2番出口
※駐車場はございません。

時間旅行楽団
 時間旅行楽団は2005年に山口情報芸術センター(YCAM)でデビューを果たした若手楽団です。音楽表現が多様化している現代においては、絶対的な「アーティスト」「音楽」という存在・概念が揺らいでいます。私たちは、そのような現代における新たな音楽の可能性を模索しています。
 私たちは、定められた規則に従い演奏者がその場で判断を下し、自らの身体を使って音を生成していく音楽を提案してきました。ひとつひとつの音・動きはシンプルでありながらも時間とともに多様な音楽的効果が生み出されます。これらの楽曲は、従来の”作曲”のように1人の作曲者が譜面や楽器と向き合い音を構成していくのではなく、複数人により様々な作曲のアイデアを出し合い、コラボレーションしていくことで生み出されています。
 私たちの作品は、単に音を規則的に構成していくだけではありません。音を生み出すための行為として、身体の動きも同時に付随しています。それは、ダンス等のように身体を動かす事自体が目的なのではありません。あくまでも音楽のための時間的な流れを生み出す手段の一つであり、機械的な洗練されたシンプルな動きとして存在します。さらに、その演奏には特殊な音楽テクニックを一切必要としません。実際、メンバーには特別な音楽教育を受けていない者も含まれています。しかし、誰でも実践できる単純で機械的な動きだからこそ、そこには人間らしさが露呈します。ネットワークテクノロジーの爆発的な普及などにより、あらゆるものが画一化し、テクノロジーに操られているかのような社会が生み出されつつあります。そのなかで、私たちの試みは人間が「個」を失っていくという現在の状況に対しての問いかけになるとも考えています。

時間旅行楽団公式ウェブサイト:http://www.iamas.ac.jp/~ts05/tte/
時間旅行楽団公式ブログ:http://timetimeti.exblog.jp/

楽団員
篠田 知哉(IAMAS)
牛島安希子
高山 葉子(愛知県立芸術大学非常勤講師)
津坂 真有(IAMAS)
野副安友子(IAMAS)
文谷有佳里(愛知県立芸術大学)

時間旅行楽団出演情報
10月14日 15:00  於IAMAS 大垣ビエンナーレ SnapShot展 IAMASAMPLES
時間旅行楽団ミステリー音楽会in大垣
http://www.iamas.ac.jp/biennale06/jp/snapshot_exhibition/
[PR]
# by musictimes | 2006-10-02 05:33 | 公演スケジュール
新作『回転少女』初演!!【ご来場ありがとうございました!!!】
昨日(9/22)愛知芸術劇場の小ホールで行われた「AACパフォーマンス道場」にて公演を行いました。ご来場して頂いた方々には感謝申し上げます。本当にありがとうございました!!

f0016485_14402513.jpg
おかげさまで、楽員一同満足のいく公演となりました。
今回は、完全な新曲、劇場での公演ということで、苦労も多かったのですが、
その分、楽団の新たな可能性も打ち出せた(?-見えてきた)ように感じます。

また今回はたくさんの感想、意見をいただくことができて、良い刺激・経験になりました。
このような機会を築きあげて頂いた皆様(スタッフ、観客、出演者、他)にお礼が言いたいです。兎にも角にも、ありがとうございました。


そうこう言っているうちに、初のソロ公演まで一ヶ月をきってしまいました。

2006年10月21日(土)の19時(18:30開場)から名古屋新栄にある「カフェ・パルル」にて
初のソロ公演を行います。前売り500円と、お試し価格です。とにかくいらしてみてください。
演奏終了後に特別ゲストによるトークショウあり、と充実した時間になることは容易に想像できます。こなきゃそんそん!

と、その前に10月14日(土)15時から、岐阜おおがきビエンナーレ内でありますサウンドイベント「IAMASANPLE2006」にてパフォーマンスを行います。場所はIAMASのマルチメディア工房です。会場となるマルチメディア工房は、残響などが我々の楽曲と相性良い場所なので、
こちらのほうもどうぞよろしくお願いします。

公演予定につきましては、また改めてトピックをたてさせて頂きます。


ブログの更新が滞っていましたことを、この場を借りてお詫び申し上げます。
ご覧頂きありがとうございます。これから、少しずつ制作日記のようなものも
掲載していきたいと思っていますので、またのぞいてみて頂ければ幸いです。

篠田楽団長デザインのHPもオサレにほんのり二カ国語で機動中です。
こちらもよろしくお願いします。
時間旅行楽団公式>http://www.iamas.ac.jp/~ts05/tte/


今回の担当は、楽団の末娘:野副安友子でした。
[PR]
# by musictimes | 2006-09-23 14:42 | 公演風景
8月29日 活動記録
今回の新作、「6人の運の力のための可変式動力システム(仮)」は
楽団のレパートリー「新動力システムによる人力模擬実験」という曲の
「相手のほうに自分が向いていたら相手を叩く、相手に叩かれたら自分が90度回転する」
という非常に単純なシステムが元になっています。
ですが新作ではこれにプラス複雑な要素が複数絡まって、演奏に最適な初期値を探すために
コンピュータでプログラムを組むということがだんだん難しくなってきました。

今までは1人のパフォーマーがする判断というのは多くて2つ程度だったのが、
今回の新作では単純に判断する要素が複数あり、なおかつその状態における最適な判断を
する「選択要素」が加わってきたため(AがダメならB、BがダメならCなど)、
演奏するほうも必死です。
昨日の練習では、面白い演奏になるような最適な初期値を演奏しながら
人力・人海戦術で探していました。
.....................................................

時間旅行楽団活動記録

場所: 名古屋市女性会館
日時: 2006.8.29 14:00〜21:00
参加: 篠田、高山、津坂、野副、文谷、牛島

・9月22日に愛知県芸術劇場小ホールにて初演を迎える新曲
「6人の運の力のための可変式動力システム(仮)」の練習をしました
・上記の新作初演のための衣装を買いに行きました!
逆チューリップ型のステキなデザインです
......................................................
MAYU
[PR]
# by musictimes | 2006-08-31 01:41 | 公演風景
衣装について
「時間旅行楽団」広報本部長の津坂です。
ここでは楽団に関係したちょっとしたコラムやチラシの裏のような出来事を気ままに綴っていきます。

今日は私たちのお師さま、三輪眞弘さんの第14回芥川作曲賞受賞記念委託作品(オーケストラ)を聞きにメンバーで東京入りしました。
三輪さんによる楽曲解説

その帰り、新曲の衣装が安く買えないかと原宿へ繰り出したものの、思った通りのお洋服がなく・・・
毎回衣装には悩みます。
メンバーの個性を生かしたデザインのものにすべきか、統一すべきか。

イメージ的にはプリンセスラインの入った型のきれいなAラインワンピースなのですが、今年は柄の大きめなものが流行っているのか単色オンリーなものはなかなか見つからず。
原宿じゃなくて日暮里で布を探すべきだったかと後悔。
まだ詳しいことは新曲演奏当日のお楽しみですが、楽章の一部のイメージテーマは「キッチュだけど笑顔で毒吐き」とも言えるかもしれません。

新曲は9月22日(金)17:30開場、愛知県芸術劇場(愛知芸術文化センター)小ホールにて初演です!
[PR]
# by musictimes | 2006-08-28 00:45 | 楽団こぼれ話
時間旅行楽団公式webサイト
時間旅行楽団の作品についての公式webサイトはこちらです。
時間旅行楽団webサイト
[PR]
# by musictimes | 2006-08-15 17:00 | 時間旅行楽団公式web
8月11日  活動記録
■お知らせ
!!!!岐阜おおがきビエンナーレ2006に出演決定しました!!!!
.....................................................
10月5日(金)〜16日(日)に岐阜県大垣市のJR大垣駅近辺で
開催される「岐阜おおがきビエンナーレ2006」の中のサウンドイベントに
時間旅行楽団が出演決定しました。
現在のところ、公演日程と会場の調整が行われているため詳細は未定ですが、
決定次第アップします。
大垣の街にルベラトムイタ!
.....................................................


!!!!愛知芸術文化センター主催「AACサウンドパフォーマンス道場」出演決定!!!!
.....................................................
新作「6人の運の力のための可変式動力システム(仮題)」が愛知芸術文化センター主催
「AACサウンドパフォーマンス道場」にて奨励賞を受賞しました!
入選作品が9月22日(金)に愛知県芸術劇場小ホールで上演されます。

AACサウンドパフォーマンス道場」第一回公演
日程/2006年9月22日(金) 
会場/愛知県芸術劇場 小ホール (愛知芸術文化センター地下1階)
入場料/1000円(前売り・当日とも、全自由席)
チケットぴあ:0570−02−9999
愛知芸術文化センタープレイガイド:052−972−0430
上演作品/
・EARTH MOVE(代表:橋本知久)「コクラコキシラ coqulla coquixilla」
・福島諭「Vocalise for Soprano and Computer」
・松本祐一「テキストによる音楽劇(仮称)」
・山口崇洋「音響書道−Sound Calligraphy」
・holon(代表者:森田こころ)「幻燈ダンス」
・時間旅行楽団(代表者:篠田知哉)「6人の運の力のための可変式動力システム」
.....................................................


!!!!今週土曜日せんだいメディアテーク公演!!!!
 ”還ってきた蛇居拳算「ジヤイ神楽」の衝撃”
.....................................................

2004年にせんだいメディアテークで行われた「架空の郷土芸能つくります」
ワークショップで制作された「ヂヤイ神楽(付)算額奉納」。
このワークショップで高橋jaiさんが発案した演算「蛇居拳算」は、その後
「おおがき蛇居拳太鼓」や、山口YCAMで生まれた「水口鉦踊り」&「しゃぐまさま」、
ノルウェーで生まれた「Clap Court」そして来週初演される「369 B氏への
オマージュ」まで、この2年間で最も愛された演算規則として数多くの作品を
生み出してきました。仙台に生まれた不遇の和算家、鷹嘴侍相之介(たかのはし
じあいのすけ)が残したというこの「蛇居拳算」の成果と軌跡を辿ります!
これら+楽団で作曲された「蛇居拳算シリーズ」の一挙演奏を時間旅行楽団が行います!

ジヤイ神楽:http://www.smt.city.sendai.jp/geinou/
蛇居拳算:http://shige1.iamas.ac.jp/%7eshige/mw2005/
.....................................................

夏と秋は出演公演がいっぱいです!
無事IAMAS Open Houseでの公演が終わり、次回の仙台公演に向けて
練習しました。

.....................................................

時間旅行楽団活動記録

場所: 名古屋市芸術創造センター
日時: 2006.8.11 10:30-21:00
参加: 篠田、高山、津坂、野副、文谷、牛島

・せんだいメディアテークでの公演に向けての練習
練習曲:蛇居拳拍子、蛇居拳節、正調蛇居拳節NewVer.、しゃぐまさま
・おおがきビエンナーレについて、楽団紹介文作成
・アイドル蛇居拳節を作曲しました(笑
・メンバー高山さんのお誕生日でした!みんなでケーキを食しました。Happy Birthday!
......................................................
[PR]
# by musictimes | 2006-08-15 16:51 | 公演風景
8月1・2日  活動記録

  !!!!新曲「ルベラトムイタ」完成!!!!
.....................................................

時間旅行楽団活動記録

場所: 名古屋市女性会館
日時: 2006.8.1 10:30-21:00
参加: 篠田、高山、津坂、野副、文谷、牛島

・新曲「ルベラトムイタ」の作曲と練習
・8/6のIAMAS open houseについて話し合い
・今後の予定を整理

......................................................

時間旅行楽団活動記録

場所: IAMAS
日時: 2006.8.2 14:00-22:00
参加: 篠田、高山、津坂、野副、文谷、牛島

・8/6のIAMAS open houseに向けた練習
 (曲目:「グングラの子守唄」、「ルベラトムイタ」)
・かぼちゃ煎餅を食べる

......................................................

この二日間は新曲「ルベラトムイタ」のための日々でした。
(写真:「ルベラトムイタ」演奏の様子)
これまでは、音の響きのみを考慮して創った擬声語を使った曲が多かったのですが、
今回の新曲では意味を持つ「言葉」を分解して使うことに挑戦しました。

二日間続けての練習だったので、最後には皆くたくたになりました。
次はIAMAS open house での本番です。がんばるぞ!

                                             文谷

f0016485_9534670.jpg

[PR]
# by musictimes | 2006-08-06 06:58
時間旅行楽団活動記録
時間旅行楽団活動記録
話し合いと撮影会

場所: IAMAS
日時: 2006.7.4 16:00-22:00
参加: 篠田、高山、津坂、野副、文谷、牛島

・イベントのための書類文章推敲を行いました。
・スタジオで、フライヤーや楽曲説明に使う写真の撮影をしました。
・グングラの子守唄と楽曲説明のための映像撮影をしました。
・あんぱんを食べました。

--
篠田
[PR]
# by musictimes | 2006-07-07 13:44 | 時間旅行